| 保育について | エッセイ | おひさまだより | 母親講座 | ライブラリー | 写真 | コンタクト | リンク |
 

>> 懇談会

おひさまえんの懇談会は、月に1回カウンセラーの許斐先生が来られていろんな話をされます。

私たちも自分の事や子供の事を中心に、泣いたり笑ったり
大笑いしたり時にはもらい泣きをしながら、聞いたり話したりします。
とにかく真剣です。
出来事は些細かもしれませんが、本人にとっては些細ではないことが多い事を知っているからこそ、他人ごとではありません。

許斐先生がよく言われるのは
「その時の気持ちは?」です。
自分の気持ち、相手の気持ちを考えてみると分かってほしいポイントが見えてくることが多々あり、腑に落ちます。

そうして分かち合っていく事によって漠然とした不安や悩みは整理されていき、安心感に変わります。
仲間の良い所を見つけてあげて
自分の良い所をみつけてもらう。
私にとってはそんな素敵な時間です。

平成26年11月3日  上野 雅美




>> 春休みを前に‥ おひさまえんは、この3月で11年を終えますが、おひさまえんの初めての卒園生が、先日小学校を卒業しました。続きはこちらです...

>> 櫻井さんからのメッセージ

 ヒカリちゃんがおひさまえんに通園するようになり今月でちょうど1年になりました。お母さんはもちろんですがお父さんも朝は少し時間の余裕があって、ヒカリちゃんをここまで送って下さったり、他の子ども達とも我が子のように遊んで下さったりしながらここでの1年間を楽しんで下さったように思います。
 そんなヒカリちゃんのお父さんが出版された本(『未踏の大洞窟へ』海鳥社、おひさまえんに置いてあります)やご自分の教室のお便り等を時折読ませて頂いていました。そこで今回「おひさまえん1年」の今の想いを綴って頂ければとお願いしましたら、心に染みるとても暖かい言葉を頂きました。どうぞおうちの方皆さんでお読み下さい。続きはこちらです...

>> トランポリンについて

 小さい人も大きい人も思いきり身体を動かして楽しめる遊具を何かひとつでもおひさまえんに置くことが出来ればと以前からトランポリンのことを考えていました。
 偶然、新聞で粕屋町のあしたばの会紹介記事の中にトランポリンを見つけたのです。電話でお話を聞くと私たちが考えていた以上にトランポリンは素敵なものでした。続きはこちらです...









保育施設|おひさまえん